旅行に行こう #世界遺産 #スンダルバンス国立公園 #インド

 世界を旅して

 

 "座標: 北緯21度56分42秒 東経88度53分45秒スンダルバンス国立公園(英語: Sundarbans National Park、ベンガル語: সুন্দরবন জাতীয় উদ্যান Shundorbôn Jatio Uddan、ヒンディー語: सुंदरवन राष्ट्रीय उद्यान、フランス語: Parc national des Sundarbans[注釈 1])は、インド共和国西ベンガル州に所在する国立公園。世界最大規模を有するデルタ地帯の一画を占め、数多くの希少種や絶滅危惧種が生息している。1984年にインド政府により国立公園に指定された。スンダルバンス国立公園は、バングラデシュとの国境に近いインド東部の西ベンガル州南端に所在し、ベンガル湾の奥にひろがる東西およそ250キロメートル、南北40ないし80キロメートルにおよぶ、世界最大のデルタ(三角州)地帯のなかに立地する。ヒマラヤ山脈より流下するガンジス川ブラマプトラ川は、数百万年前から山地より大量の土砂" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!