旅行に行こう #世界遺産 #サンガイ国立公園 #エクアドル

 世界を旅して

 

 "サンガイ国立公園は、エクアドルにある国立公園。1983年に半分ほどの地域がユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。モロナ・サンティアゴ県、チンボラソ県、トゥングラワ県にまたがる国立公園で、面積は5177.65km2 である(世界遺産登録地域は2719.25 km2)。公園名の由来となったサンガイ山(スペイン語版、英語版)(標高5230 m)とトゥングラワ山(標高5016 m)という二つの活火山を持ち、さらにもう一つ、カルデラ湖を持つ休火山アルタール山(スペイン語版、英語版)(標高5320m)が聳えている。5000m級の高山帯を含んでいることから、高さによって動物相・植物相とも変化に富んでいる。この世界遺産世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。サンガイ国立公園は、密猟の横行によって動" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!