旅行に行こう #世界遺産 #ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ #イタリア

 世界を旅して

 

 "ピエモンテ州ロンバルディア州のサクリ・モンティは、イタリアのピエモンテ州ロンバルディア州にあるユネスコ世界遺産登録物件名。サクロ・モンテ(イタリア語: Sacro Monte ; 複数形: Sacri Monti サクリ・モンティ)は「聖なる山」(英: Sacred Mountains)を意味する。本物件では北イタリアの9つのサクロ・モンテが世界遺産に登録されている。サクリ・モンティの造営は、15世紀から16世紀にかけて、エルサレムパレスチナへの聖地巡礼の代替として始まったといわれている。当時、エルサレムイスラム勢力下にあり巡礼はほぼ困難であった。1480年頃にバルセシア(Valsesia)のヴァラッロ(Varallo)を見下ろす丘の上に最初の聖山が造営された。 その後、1535年のトリエント公会議の結論を受け、プロテスタント宗教改革に対抗するため、ヴァラッロをモデルとして、クレーア、オルタ、ヴ" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!