旅行に行こう #世界遺産 #レッドウッド国立公園 #アメリカ合衆国

 世界を旅して

 

 "レッドウッド国立州立公園(英語: Redwood National and State Parks, 略称:RNSP)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州北部の沿海にある幾つかの州立公園と国立公園が併さって成立している。レッドウッド国立公園(1968年指定)とカリフォルニア州のデルノルト・コースト州立公園、ジェデダイア・スミス州立公園、およびプレーリー・クリーク・レッドウッド州立公園(1920年代に指定)で構成されており、139,000エーカー(560平方キロメートル)[2]の総面積を有し、原生温帯雨林を特徴としている。デルノルト郡からハンボルト郡内にまたがって位置するこれら4つの公園を併せると、沿海に残存するレッドウッド(Sequoia sempervirens)原生林の45%が保護されることになり、その総面積は少なくとも38,982エーカー(157.75平方キロメートル)に及ぶ。これらの樹木は、地球上で最も高く、最も古い木の一つで" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!