旅行に行こう #世界遺産 #ケルナヴェ #リトアニア

 世界を旅して

 

 "座標: 北緯54度53分 東経24度51分ケルナヴェ(Kernavė)は、中世のリトアニア大公国の首都[1]で、現在ではリトアニア南東部のヴィリニュス郡シルヴィントス地区自治体(Širvintos)に属する。今日では、人口318人(1999年時点)にすぎないが、考古遺跡の残る観光地となっており、2003年にはケルナヴェに国立文化保護区が設定され、翌年ユネスコ世界遺産リストに登録された。ケルナヴェネリス川とパジャウタ渓谷の屈曲部、ネリス川右岸のネリス段丘上部に位置している。歴史的な丘の城塞のある地域が近く、Širvintosとは21 km、ヴィリニュスとは37 km 離れている。高速道路にも近く、ヴィリニュス・カウナス線との距離は 18 km、ヴィリニュス・パネヴェジス線とは17 kmである。ネリス川を利用してヴィリニュスからケルナヴェに旅することも可能である。ケルナヴェは地方行政区画の1つの中" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!