旅行に行こう #世界遺産 #イヴレーア #イタリア

 世界を旅して

 

 "イヴレーア(イタリア語: Ivrea)は、イタリア共和国ピエモンテ州トリノ県にある都市で、その周辺地域を含む人口約2万3000人の基礎自治体コムーネ)。イブレアとも表記される。カナヴェーゼ(英語版)地方の中心都市である。ドーラ・バルテア川(英語版)河畔に位置し、イタリア側からヴァッレ・ダオスタを経由してアルプスを越えフランスに至る街道の入り口にあたる。毎年2月に行われる、市民が9組に分かれてオレンジをぶつけ合う行事〈オレンジ合戦〉で有名である。イタリア語以外では以下の名称を持つ。トリノ県北東部に位置するコムーネで、ビエッラから南西へ18km、州都・県都トリノから北北東へ47km、ノヴァーラから西へ58kmの距離にある[4]。市内をドーラ・バルテア川(英語版)(ポー川水系)が北から南へ流れる。イヴレーアは盆地の底にある。この盆地は、先史時代には大きな湖" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!