旅行に行こう #世界遺産 #神農架林区 #中国

 世界を旅して

 

 "神農架林区(しんのうか-りんく)は、中華人民共和国湖北省に位置する省直轄林区(県級行政区)。現在、中国で唯一の「林区」である。林区人民政府は、松柏鎮常青路39号にある。神農架は、1990年、ユネスコの「生物圏保護区」(人間と生物圏計画)に指定されたことから始まり[1]、2013年にユネスコの「世界ジオパーク」登録[2]、2013年にラムサール条約の登録湿地となった[3](ラムサール条約の寄託者には、ユネスコが指定されている)[4]。2016年にはユネスコ世界遺産リスト登録もされた[5]。大巴山脈の東端に位置する山深い地域で、伝説では「野人」が住むといわれるほど、自然が豊かだったが、林業や農業によりその環境が脅かされていた。1980年、中心部にある33万haの森林を国家級の自然保護区に指定したのをはじめ、1999年10月より、生態系および自然保護を目的とし、森林内に住む住民を他に" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!