旅行に行こう #世界遺産 #ホルトバージ国立公園 #ハンガリー

 世界を旅して

 

 "ホルトバージ国立公園(ハンガリー語: Hortobágy Nemzeti park- Puszta)は、ハンガリー大平原とも呼ばれるアルフェルドの一部で、ハンガリーの東部、デブレツェンの近くに位置する。1973年にハンガリー初の国立公園に制定され、1999年には世界遺産に選出された。ホルトバージはハンガリー内で最大の保護された地域であり、現存する中央ヨーロッパ東部から東ヨーロッパ西部最大の牧草地でもある。面積は800平方キロメートル。地形はステップに似ており、畜産業者により乳牛、肉牛、羊、馬が飼育されている。また、様々な種類の野生生物(現在までに342種類の鳥類が登録されている)に適した生息地でもある。プスタは、中世に森を切り開いたこと、そしてティサ川の水流を調整したことにより、土壌の植生およびPh値が変化したため、現在のようなアルカリ性土壌のステップとなったことが知られてい" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!