旅行に行こう #世界遺産 #カンペチェ #メキシコ

 世界を旅して

 

 "カンペチェ(Campeche)は、メキシコ湾岸にあるメキシコの都市で、カンペチェ州の州都である。2005年の国勢調査での人口は211,671人だが、都市圏としての人口は238,850人である。スペイン植民地時代に築かれた城壁や要塞などの防衛施設群が評価され、ユネスコ世界遺産に登録されている。カンペチェはスペインのコンキスタドールたちによって1540年に「サン・フランシスコ・デ・カンペチェ(San Francisco de Campeche)」の名で建設された都市で、以前に存在していたマヤ人の都市カンペチュ(Canpech)もしくはキンペチュ(Kimpech)の上に築かれた。マヤ語では「ヘビとダニの地」を意味していたとされる[1]。コロンブス到達以前に存在していた都市は、3,000の住居と様々な記念建造物を擁していたとされるが、その痕跡はほとんど残されていない。2006年に発見されたカンペチェの墓地は、エルナ" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!