旅行に行こう #世界遺産 #クラクフ #ポーランド

 世界を旅して

 

 "クラクフ(Kraków, ['krakuf][ヘルプ/ファイル], 独: Krakau クラカウ, 仏: Cracovie クラコヴィー)は、ポーランド南部にある都市で、マウォポルスカ県の県都ポーランドで最も歴史ある都市の一つであり、17世紀初頭にワルシャワに遷都するまではクラクフポーランド王国の首都であった。ポーランドの工業、文化の主要な中心地でもある。ヴィスワ川の上流に位置し、市街地はヴァヴェル城を中心として川の両岸に広がっている。1038年から1569年まではポーランド王国、1569年から1596年までポーランド・リトアニア共和国であった。 1794年からオーストリア帝国領となり、1846年から1918年までオーストリアクラクフ大公国であった。人口は774,839人[2]で、これはワルシャワ、ウッチに続く第3の規模。クラクフの歴史は、ポーランド王国成立以前は西スラブ民族のVistulans部族が定住し、その" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!