旅行に行こう #世界遺産 #ゴレスターン宮殿 #イラン(イスラム共和国)

 世界を旅して

 

 "ゴレスターン宮殿(ゴレスターンきゅうでん、ペルシア語: کاخ گلستان、英語: Golestan Palace)は、イランの首都テヘランにあるガージャール朝時代に築かれた宮殿で、2013年の第37回世界遺産委員会で世界遺産に登録された。テヘランの歴史地区の中心部に位置し、テヘラン最古の建造物のひとつに数えられる。前身となる建造物はサファヴィー朝時代に築かれており、拡張と増築の末19世紀に王家の住居兼ガージャール朝の政庁とされたことで今に残る特徴的な装飾が付与された。現在は主に8つの構造物からなり、多くは博物館として使用されている。中心部には同名の庭園が広がり、全体を門のある外壁が取り囲んでいる[1]。この世界遺産世界遺産登録基準のうち、以下の条件を満たし、登録された(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。日本の初代駐ペルシャ特命全" ・・・続きはWikipediaで

 『ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!

 

そうだ、旅にいこう!

 

旅行に行こう!

 

 世界遺産マップ

 のぞいてみてね!