旅行に行こう #世界遺産 #パレルモのアラブ・ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖堂 #イタリア

世界を旅して

 

 

 

"パレルモのアラブ・ノルマン様式建造物群およびチェファル大聖堂、モンレアーレ大聖堂(パレルモのアラブ・ノルマンようしきけんぞうぶつぐんおよびチェファルだいせいどう、モンレアーレだいせいどう)は、イタリアのシチリア島北西部にあるパレルモとその周辺に点在する12世紀の建造物群からなるイタリアの世界遺産である。シチリア島にあるパレルモには、アラブ人とノルマン人の影響を色濃く残す建造物群が残されており、あわせて9つの世俗建造物と宗教建造物が世界遺産として登録されている。古くはノルマン人によるシチリア王国(1130-1194)に遡る。9つの建造物群には、シチリア王国の首都であったパレルモの歴史地区にある2つの宮殿、3つの教会、1つの大聖堂、1つの橋、近隣のチェファルおよびモンレアーレの大聖堂が含まれる。あわせて、空間・建築・装飾に対して新しいコンセプトを打ち出" ・・・続きはWikipediaで

 

 

ウィキペディア日本語版

 

 

悩みがあったとき、世界遺産の圧倒的存在感に触れ、その時の人ひとりの悩みがとても小さく思え、気持ちの切り替えができました。

 

人が誕生する前から存在していた自然の造形。幾千万人で生み出した人の造形。

 

悩みがあったらぜひ見てほしい。その存在感に触れてみてください!そうだ、旅にいこう!旅行に行こう!

 

 

 

世界遺産マップのぞいてみてね!